HOME / H4O開発ストーリー / H4Oの水質は?

活動・目的

水素結合水H4Oって何?

水(H2O)に水素(H2)を溶存させた水です。
水素結合水H4Oの学術名称は「水素含有水」です。

活性酸素とは?

酸素が体内に取り入れられエネルギーとなる時に発生する酸化性の強い物質で、体をさびつかせる物質であり、老化や万病の元と言われています。
糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の約90%が、活性酸素が要因であるとの研究結果も報告されています。

水素はどのくらい入っているの?

1,500ppbです。東亜ディーケーケー社製DH-35Aによる水素充填時の計測値)
1,500ppbという含有量は、水道水に含まれる水素の約150万倍にあたる量になります

※ppb…百万分率のこと。100万分の1を基準とする割合の単位。100万分のいくらであるかという割合を示す単位。主に濃度を表すために用いられるが、不良品発生率などの確率を表わすこともある。
parts per millionの頭文字をとったもので、100万分の1の意。 ppb(parts per billion; 10億分の1)

水素を摂取しても大丈夫?

問題ありません。
水素は体内構成原子でもあります。また、厚生労働省が認可している食品添加物です。

どんな水?味はするの?

味はしません。無味無臭です。
酸化還元電位が約-600mV、ph7.7の中性水です。

ph7.7中性域であるメリットは?

人体の細胞体液(ph7.4)とほぼ同じ範囲なので、体に余計な負担をかけないという利点があります。

酸化還元電位とは?

その物質が酸化する物質(さびやすい物質、さびさせる物質)か、還元する物質(さびを食い止める物質、さびた物を元に戻す物質)かを数値で表したものです。


値がプラスであればあるほど、酸化力が高く、マイナスであればあるほど還元力が強いということになります。
水素結合水H4Oの酸化還元電位は-600mV。さびを取り除く力がかなり高い水であることがわかります。

製造方法は?

ご注文をいただいてから、自社工場にて製造しています。
逆浸透膜により塩素や残留化合物を取り除き、水素を溶存させ、アルミパウチに真空充填し、発送しています。

H4O開発ストーリー

  • 設立趣旨へ
  • 活動内容へ
  • アワードの流れへ
  • 応募規定へ
  • お申し込みフォームへ
  • 各賞の紹介へ
ページトップへ