HOME / H4O開発ストーリー / H4O包装の工夫

活動・目的

H4O包装による水素含有量保有の工夫

H4O水素結合水
アルミパウチ:紫外線の侵入を防ぎ水素含有量を保ちます。
真空充填により空気(酸素)の進入を防ぎ水素含有量を保ちます。

 

他社製品
ビン、ペットボトル:紫外線の侵入を防げないため、水素が入っていたとしても水素含有量を保てません。また、空気だまりにより空気と接しているため、水素は水から離れて空気中に気化されてしまいます。

 

H4O開発ストーリー

  • 設立趣旨へ
  • 活動内容へ
  • アワードの流れへ
  • 応募規定へ
  • お申し込みフォームへ
  • 各賞の紹介へ
ページトップへ